ミニマリストのよろこび

捨てることが楽しくなってきたらかなり良い状態だと思います。

物がたくさんあっても既にミニマリストになったともいえます。

私の場合は、あそこのものがなくなったらスカッとするだろうなとか考えだして、それをまずヤフオクやジモティーなどで売ることを考えます。

もし安くしか売れないとしても良いじゃないでしょうか。

誰かに利用されることで自分にとっては不用品でも活躍できる場ができるのです。

物にも人生があるとすれば、物も嬉しいはずです。

プロ野球のトレードのように強豪チームの控えでくすぶっているよりも他球団でレギュラーになることが重要だと思います。

ですから私は物に縛られない人生です。